株式会社イエス-タカギは、お客様に対して各種クリーンアメニティの提供を行っております。当社の事業によってお客様の生活をより豊かにしていくためには、取得した個人情報に係るお客様の権利利益が最も重要な価値であるとの認識を強く持ち、保有する個人情報が適切に取り扱われるよう以下のとおり個人情報保護方針を定め、全従業員に周知徹底するとともに確実に実行してまいります。株式会社イエス-タカギは、社会貢献と法令遵守を当社の果たすべき重要な企業責任と考えております。個人情報保護に関しましても法令等に基づき、次の通り「個人情報保護方針」を定めて取り組んで参ります。

個人情報の取扱いに関する基本方針

 ■ 個人情報保護に関する法令、その他規範の遵守

個人情報の適正な取扱いに関する法令、国が定める指針・ガイドライン、その他規範を遵守し、個人情報を適切に管理・利用してまいります。

 ■ 目的外利用の禁止

当社は、個人情報を特定された利用目的の達成に必要な範囲内でのみ取り扱うものとし、事前に公表又は通知された利用目的を超えて個人情報の取得・利用・提供・保存等はいたしません。

 ■ 個人情報の内容の正確性の確保について

保有している個人情報の内容を正確かつ最新の内容に保ちながら、利用目的を達成し必要であるとはいえなくなった個人情報については遅滞なく消去・廃棄いたします。

 ■ 個人情報に係る各請求についての適切な対応

当社が保有している個人情報の内容に関してご本人様より開示・訂正・追加・削除・利用の停止等の請求がなされた場合には、遅滞なく必要な調査を行い事実関係の確認を行った上で、各請求に応じた適切な対応をとってまいります。

 ■ 安全管理措置

当社が取扱う個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な各種措置を整備し、継続的にその合理性を見直していくことで安全管理措置の維持・改善に努めてまいります。

 ■ 個人情報の外部委託について

個人情報の取扱いの一部又は全部を委託する場合には、委託先において当社が整備した安全管理措置が適切に運用・維持されているかを継続的に監督し、不適切な運用が発見された場合には適切な指導を行い、速やかに事態の改善を図ってまいります。

 ■ コンプライアンス・プログラムの策定・改善

個人情報を取り巻く内部的・外部的環境の変化に対応するべく、従業員における個人情報の取扱いに関する理解を向上させるための教育・啓蒙活動、社内の個人情報の適切な取扱いに係る指針等の周知徹底を内容とするコンプライアンス・プログラムを策定し、定期的に見直しを行うことで継続的な改善を図ってまいります。

 ■ 個人情報の第三者提供

個人情報に係るご本人様の権利利益を保護するため、法令に基づく場合等を除き、あらかじめご本人様の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供することはいたしません。

個人情報の取扱いに関して

当社においては、個人情報、及び個人データの適正な取り扱いを確保するため、以下の事項を実施いたします。

 

ここにいう「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、次のいずれかに該当するものをいいます。なお、「個人に関する情報」には、個人の属性・行動、評価、表現等、当該個人に関連する全ての情報を含みます。

ア.当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等(文書、図画若しくは電磁的記録に記載され、若しくは記録され、又は音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事項(個人識別符号を除く。)をいう。)により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)

例)電子情報その他、録画テープ、録音テープ、音・動作で表示されるものも含みます。

イ.個人識別符号が含まれるもの

ここにいう「個人識別符号」とは、次のいずれかに該当する文字、番号、記号その他の符号のうち、政令で定めるものをいいます。

・ 特定の個人の身体の一部の特徴を電子計算機の用に供するために変換した文字、番号、記号その他の符号であって、当該特定の個人を識別することができるもの

例)DNAを構成する塩基配列、指掌紋、顔、手の平・手の甲・指の静脈、歩容、声紋などのような個人の身体の特徴を、特定個人を識別することができる水準が確保されるよう、適切な範囲を適切な手法によりコンピュータの用に供するために変換した文字、番号、記号などの符号

・ 個人に提供される役務の利用若しくは個人に販売される商品の購入に関し割り当てられ、又は個人に発行されるカードその他の書類に記載され、若しくは電磁的方式により記録された文字、番号、記号その他の符号であって、その利用者若しくは購入者又は発行を受ける者ごとに異なるものとなるように割り当てられ、又は記載され、若しくは記録されることにより、特定の利用者若しくは購入者又は発行を受ける者を識別することができるもの

例)マイナンバー、運転免許証番号、旅券番号、基礎年金番号、健康保険証番号、携帯電話番号、クレジットカード番号、メールアドレスあるいはサービス提供のための会員ID、在留カードの番号、特別永住者証明書の番号など

 

ここにいう「個人データ」とは、個人情報データベース等を構成する個人情報をいいます。

「個人情報データベース等」とは、個人情報を含む情報の集合物であって、次に掲げるもの(利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれが少ないものとして政令で定めるものを除く。)をいいます。

・ 特定の個人情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したもの

・ 前号に掲げるもののほか、特定の個人情報を容易に検索することができるように体系的に構成したものとして政令で定めるもの

 1.個人情報の取得、利用

 

当社が個人情報を取得するにあたっては、あらかじめ取得する個人情報に係る利用目的を公表するか個人情報を取得した後速やかにご本人様に利用目的を通知・公表することとし、取得した当該個人情報については利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱うことはありません。また、利用目的を変更する場合であっても、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲内においてのみ行うものといたします。

 

 (1)個人情報の取得

 

当社は、適正な方法を用いてのみご本人様から個人情報を取得することがあります。真意を秘して虚偽の目的を告げる等「偽りその他不正な手段」を用いて個人情報を取得することはなく、あらかじめ公表され若しくは取得後速やかにご本人様に通知・公表されるところの利用目的に基づいてのみ個人情報を取得いたします。

 

 (2)個人情報の利用目的

 

当社による個人情報の取扱いは、ご本人様による同意がない限り、個人情報の取扱いの方法・類型、当該個人情報の内容・量に照らして、特定された利用目的を達成するために必要な範囲内でのみなされるものとします。

ご本人様の同意による目的外利用についても、どのような個人情報がいかなる目的のために利用されうるのかを明確に認識していただいた上での明示的同意がある場合に限り行われるものとし、個人情報に係るご本人様の権利利益が最重要の価値を有するものとして判断させていただきます。

当社においては、ご本人様から取得した個人情報を、以下の業務に関し、特定された利用目的を達成するために必要な範囲内でのみ利用させていただきます。

 

【収集個人情報】

 お客様に関する情報

・ 氏名、住所、性別、生年月日、郵便番号、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス、身長、体重、視力、金融機関の口座番号、その他お客様に関する情報

  ■ 決済に関する情報

・ お支払いのために利用されるクレジットカード情報、電子マネーに関する情報

  ■ 本人確認書類等

・ 法律上の要請等により本人確認を行うための本人確認書類(運転免許証、健康保険証、住民票の写し等)、及び当該書類に含まれる情報

  ■ インターネットの利用に関する情報 

・ 情報通信端末の機体識別に関する情報、情報通信端末のオペレーティングシステム情報、インターネットへの接続に関する情報、位置情報、IPアドレス、閲覧したURL及び閲覧した日時に関するタイムスタンプ、サーバログ情報、表示もしくは検索された商品又はサービス等に関する情報

 

【利用目的・業務内容】

■ 業務内容

・ 各種クリーンアメニティ販売業、及びこれに付随する業務

 ■ 利用目的

・ 当社サービスの提供・システム運営のため

・ 通信販売のご利用申込み受付のため

・ 通信販売をご利用いただく条件等の確認のため

・ お客様との契約・法律に基づく権利の行使や義務の履行のため

・ ダイレクトメール、その他刊行物の発送等を行うため

・ 決済処理を行うため、及び各種決済サービスに関するご提案・ご案内のため

・ 緊急メンテナンス、その他サービスの提供に係る重要なお知らせを伝達するため

・ 提携会社の商品・サービスに関するご提案・ご案内のため

・ お客様からの問い合わせ、資料請求等に係る受付・調査・回答を行うため

・ 各種イベント・セミナー・キャンペーン・会員制サービスに関するご案内のため

・ その他商品・サービス提供に係る重要なお知らせのため

・ 市場調査・データ分析による各種決済サービスの研究・開発のため

 

2.個人情報の適正管理

 

特定された利用目的を達成したといえる個人情報については、不必要に漫然と保有し続けることなく可及的速やかに廃棄し、当該個人情報の漏洩・不正アクセス等による流出等を防止してまいります。

個人情報が記録された電子文書については、当該電子文書が確定的なものとして作成され又は取得された一定の時点以降、記録媒体の経年劣化等による電子文書の消失及び変化を防ぐとともに、電子文書に対する改変履歴を記録すること等により電子文書の改ざん等を未然に防止し、かつ、改ざん等の事実の有無が検証できるような形態で保存・管理いたします。

また、当該電子文書へのアクセスを制限すること若しくはアクセス履歴を記録すること等により、アクセスを許されない者からの電子文書へのアクセスを防止し、電子文書の盗難、漏洩、盗み見等を未然に防止する形態で、保存・管理されるための各種安全管理措置を講じております。

・ 具体的には、個人情報を内容とする電子文書にアクセス権限を持つ者の範囲は限定されており、当該アクセス権限を持たない者による個人情報を内容とする電子文書へのアクセスを厳しく制限しております。

・ 上記電子文書の記録媒体・再生媒体の所在場所については施錠措置が施され、物理的にも当該電子文書へアクセスすることを厳格に制限しております。

・ 個人情報の適切な取扱いに係る制度を実効的に運用するためにも、その運用の任にあたる従業員について個人情報保護に関する研修を実施したり、各種教材を貸与・提供することで社員教育を実施しております。

・ 上記安全管理措置を各従業員が遵守することを確保するために、個人情報の取扱いについて従業員に対して定期的に報告を求め、必要に応じて指導・監督を行っております。

 

 3.個人情報の取扱いに係る業務委託

保有する個人情報の取扱いの全部又は一部について、当社の定める情報保護管理基準を充たした個人情報取扱事業者その他事業者に対して委託することがありますが、受託者において個人データの適正な取扱いに係る前記安全管理措置が遵守されるよう必要かつ適切な監督を行ってまいります。

具体的には、個人情報の取扱いを委託する委任契約、又は別途締結する秘密保持契約中の条項において秘密保持義務を規定し、その他個人データの持ち出し禁止、厳重な管理義務、情報閲覧権者の制限、定期的な報告・検査権限など、個人情報の適正な取扱いを内容とする個別の措置を義務づけております。

また、個人情報の漏洩、滅失、毀損のリスクが際限なく広がっていくことを防止するため、個人情報の取扱い業務に係る委託契約においては再委託を原則として禁止しております。

 

4.個人データの共同利用

 

当社は、ご本人様より取得した個人情報を、次のとおり共同利用させていただきます。

 

 ■ 共同利用の目的

当社は、1⑵に掲げた利用目的を達成するためにのみ、個人情報を共同利用いたします。

 ■ 共同利用者の範囲

高木工業株式会社

 ■ 共同利用する個人情報の項目

共同利用する個人情報の項目は、ご本人様に係る以下の情報となります。

・ 住所

・ 氏名

・ 郵便番号

・ 電話番号

・ FAX番号

・ メールアドレス

・ 本人確認を行うための本人確認書類に記載された事項

 

5.個人情報の第三者提供

 

 ■ 個人情報の第三者提供

   当社は、以下の場合を除き、あらかじめご本人様の同意を得ることなく個人情報をご本人様以外の第三者に提供することはいたしません。

・ 法令に基づく場合

・ 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき。

・ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき。

・ 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力

する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

・ 合併その他の理由による事業の承継に伴い、個人情報を提供する場合

・ 利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

・ 上記4の共同利用者の範囲に掲げる者に対して提供する場合

■ 第三者提供に係る記録の作成・保存

   個人情報を第三者に提供した際には、当該個人情報を提供した年月日、当該第三者の氏名又は名称その他当該第三者を特定するに足りる事項、当該個人情報によって識別される本人の氏名その他当該本人を特定するに足りる事項、当該個人情報の項目等に係る記録を作成し保存することといたします。

■ 請求に理由がある場合

   保有する個人情報のご本人様から、当社による個人情報の第三者への提供が許容されない場合であるにもかかわらずそれが提供されていることを理由として、保有個人情報の第三者に対する提供の停止請求があったときは、当該請求に合理的な理由が認められ、かつ以下の①及び②に該当しない場合に限り、違反を是正するために必要な限度において、請求に係る個人情報の第三者への提供を停止いたします。

① 請求に係る個人情報の利用停止等に多額の費用を要する場合、その他利用停止等を行うことが困難な場合

② 違反を是正するために十分な措置若しくは損害の賠償など、請求に係るご本人様の権利利益を保護するために必要な代償措置がとられる場合

 

6.個人情報の開示

 

当社は、個人情報に係るご本人様及び代理人の方から当該本人が識別される個人情報に係る開示請求があった場合には、次のいずれかに該当する場合を除き、遅滞なくその全部又は一部を開示いたします。

・ ご本人様又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

・ 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

・ 法令に違反する場合

・ 当該請求に係る個人情報が存在しないとき

なお、開示の方法は原則として書面によることといたしますが、開示請求者様及び代理人の方の同意がある場合に限り、電子メール等適宜の方法により開示する場合があります。

 

 7.個人情報の訂正、追加、削除(訂正等)

 

 当社は、保有する個人情報の内容が正確かつ最新の内容であることを保つため、保有する個人情報の内容が事実と異なることを理由としてご本人様から訂正・追加・削除(以下「訂正等」という。)の請求があった場合には、当該請求に合理的な理由があると認められる限りにおいて、遅滞なく事実関係の調査・確認を行います。

事実関係を調査した結果、請求の対象となる個人情報につき事実と異なる旨の結果が得られたときは、ご本人様からの請求に理由があるものとして、利用目的の達成に必要な範囲内において当該請求に係る個人情報の訂正等を行います。

8.個人情報の利用停止等

 

保有する個人情報のご本人様から、当社による個人情報の利用が1⑵【利用目的・業務内容】に掲げた利用目的以外の目的に利用されていること、及び当社による個人情報の取得が1⑴「個人情報の取得」に違反していることを理由として、保有個人情報の利用の停止又は消去(以下「利用停止等」という。)の請求があったときは、当該請求に合理的な理由が認められ、かつ以下の①及び②に該当しない場合に限り、違反を是正するために必要な限度において、請求に係る個人情報の全部又は一部の利用を停止し若しくは消去いたします。

① 請求に係る個人情報の利用停止等に多額の費用を要する場合、その他利用停止等を行うことが困難な場合

② 違反を是正するために十分な措置若しくは損害の賠償など、請求に係るご本人様の権利利益を保護するために必要な代償措置がとられる場合

 

 9.個人情報に係る各請求についてのお問い合わせ方法について

 

 ⑴ 個人情報の取扱いについてのお問い合わせ窓口

 

当社は、個人情報の取扱いに関するご意見・ご要望につきましては、適切かつ迅速に対応いたします。当社への個人情報の開示、訂正等、利用停止等のご請求、また個人情報の取扱に関する苦情並びにご相談につきましては、下記の相談窓口までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

■ 相談窓口  株式会社イエス-タカギ(個人情報保護相談窓口)

■ 所在地   〒141-0031 東京都品川区西五反田7-19-1

■ 電話番号  03-6417-4245

■ 受付時間  月曜~金曜(土・日・祝日、年末年始は除く。) 

        午前10時~12時、午後1時~5時

■ Email    info@y-takagi.co.jp

 

 ⑵ 個人情報の開示請求等の手続きに関して

 

 ■ 請求の方法

個人情報のご本人様若しくは代理人から、開示、訂正等、利用停止等の各請求があったときは、当社所定の開示等請求書に必要な事項をご記入の上、個人情報の取扱いについてのお問い合わせ窓口までご送付お願いいたします。

請求書を受理した後、当該請求に理由があるか否かにつき調査させていただいた上、請求に理由があることが明らかとなった場合には、当該請求の対象となっている情報により識別される特定個人との同一性を確認させていただいた上、請求内容に応じた各種対応をとらせていただきたいと思います。なお、代理人の方からの請求である場合には、当該請求に係る代理権を証する書面の提出が必要となります。

 ■ 各種対応後の通知について

当社は、上記各請求について以下に掲げた対応をしたときは、遅滞なく、ご本人様に対してその旨の通知をいたします。なお、通知の際には、各対応をとるに至った理由を説明することが個人情報に係るご本人様の権利利益保護の観点から好ましくないと判断されるなど理由を説明することが困難な事情がある場合を除き、当該対応に係る理由を説明いたします。

① 開示請求があった場合において、請求に係る個人情報の全部又は一部について開示しない旨の決定をしたとき又は当該個人情報が存在しないとき

② 訂正、追加、削除(訂正等)請求があった場合において、請求に係る個人情報の内容の全部又は一部について訂正等を行ったとき、又は訂正等を行わない旨の決定をしたとき

③ 利用停止等の請求があった場合において、請求に係る個人情報の全部又は一部について利用停止等を行ったとき、若しくは利用停止等を行わない旨の決定をしたとき

④ 第三者提供の場合における利用停止等の請求があった場合において、請求に係る個人情報の全部若しくは一部について第三者への提供を停止したとき若しくは第三者への提供を停止しない旨の決定をしたとき

 

2012年 1月 1日
株式会社イエス-タカギ
代表取締役社長 高木 茂